⭕ お金は必要だが、お金持ちになる必要はない

⭕ お金は必要だが、お金持ちになる必要はない
https://www.lifehacker.jp/2018/07/wealth-wont-solve-all-your-problems.html

お金は必要だが、お金持ちになる必要はない。お金でいくらかの問題は解決できたとしても、人生の問題すべてが解決するわけではない。お金で確実に解決できるのは、お金の必要性という問題だけ。あなたを心から幸せにするものは、きっとお金ではない。
むしろお金のせいで、貧しい人よりも多くの問題を抱えているかもしれない。
「お金が増えれば、問題も増える」
家族の問題はお金では解決できない。気分の落ち込みが消えることもない。お金が正しい生き方を教えてくれるわけでもない。それどころかお金は心を乱す要因にさえなる。また、お金は貪欲、謀略、悪徳をおびき寄せもする。

⭕ 最大の幸福になるのは、年収900万円
http://yuchrszk.blogspot.com/2018/03/900.html

感情の幸福は年収60,000〜75,000ドルで上限に達する
人生の評価は年収95,000ドルで上限に達する
上限を超えると、今度は逆に人生の評価も幸福度も下がる傾向があった
基本的な衣食住がちゃんと満たされるまでは金で幸福が上がっていく
いったん暮らしの基本ラインが満たされると、今度は「物質の追求」や「他人との比較」が気になり出し、結果的に幸福度は下がる

⭕ スマホの使用時間が多いほど不幸になる
https://yuchrszk.blogspot.com/2018/11/blog-post_5.html

アメリカの若者はどんどん幸福感が減っている!スマホ、タブレット、ラップトップの使いすぎが原因だ!
デジタルデバイスの使用時間が少ない若者ほど幸福度が高い!
デジタルデバイスの使用時間が週40時間を超えると不幸度は倍になる!
アメリカで人口の半数以上がスマホを持ち始めたのが問題の2012年前後。2012年あたりから被験者の幸福度は下がり始め、2016年まで下降を続けた。
幸福度の上昇ともっとも相関があったのは友人とのリアルでの接触時間
家族の失業率や年収は、さほど幸福度の低下に影響を与えていなかった

⭕ 幸福感を増すための親切の仕方と感謝の受け取り方
https://yuchrszk.blogspot.com/2018/10/1150.html

親切をされる側は、下手に謝礼をあげずに、いかに自分が感謝してるかを伝えた方が良い
親切をする側は、向こうが謝礼を出してきたら、ぐっとこらえたほうが長期的な幸福感は高まりやすい
趣味でやってたことに金銭が発生するとモチベーションが下がる

PAGE TOP