加圧トレーニングとは

様々な分野で注目されている加圧トレーニング

最近テレビや雑誌で数多く取り上げられている「加圧トレーニング」とは、文字通り圧力を加えた状態でするトレーニングのことです。
腕の付け根と脚の付け根に適正な圧力をかけて血流を制限します。この状態でトレーニングをすると、少ない負荷のトレーニングでも大きな効果が得られるのです。ポイントは“適正”に加圧することで、血が止まってしまうことはありません。適正に血流を制限すると、腕や脚に血液がプーリング(滞留)していきます。すると、行き場を失った血液は今まで血の流れていなかった場所に流れるようになります。東京大学の石井直方教授らの研究を通して、体はきついトレーニングを続けたときと同じ状態になっていると考えられています。この状態でトレーニングを行うと、軽い負荷でも大きな負荷をかけたときと同じ効果が得られるのです。さらに、脂肪を燃焼させたり、肌の弾力を維持させたりする働きのある、成長ホルモンの分泌量が増大します。 除圧後は血行がよくなるので、冷え性の改善や肩こりの緩和も期待できます。
体験者の声に加えて、科学的・医学的な検証も進み、加圧トレーニングのメカニズムと効果が明らかになってきています。 スポーツ選手のトレーニングにはもちろん、若さとしなやかさを維持したい女性、健康的な体を保ちたいシニアの人たちなど、その注目は高まる一方です。

加圧トレーニングの発明者 佐藤義明先生のコメント

発明者である私が、今から40数年前に正座のときの脚の痺れからひらめき、「筋肉を太く大きくしたい」という素朴な欲求から生まれた加圧トレーニング。 当初は私自身と周囲のごく少数の人たちの財産であったこのトレーニング方法が、今や単なる効率的な筋力トレーニング方法としてのみならず、 健康、介護予防、予防医学、美容、航空宇宙医学など多方面で研究され、効果の検証が進んでおりますこととともに、既に数十万人の方が実践され、様々な社会貢献に寄与されていることを大変喜ばしく思っております。
1995年に東京大学 石井直方教授と共同研究を始めてから、2004年6月には日本加圧トレーニング学会が発足し、 同年10月には東京大学医学部付属病院 22世紀医療センターにおいて最初の研究寄附講座として株式会社サトウスポーツプラザ 加圧トレーニング・虚血循環生理学講座が開設され、さらに2006年4月には東京大学大学院 新領域創成科学研究科においてスポーツ・運動生体情報科学寄附講座(サトウスポーツプラザ)が開設されました。
現在、加圧トレーニングの指導を行える有資格者も700名を超え、全国各地で活躍しており、様々な目的で加圧トレーニングを実践したいと考えている方々に対して対応すべく、日夜努力に励んでおります。 加圧トレーニングの専用器具の開発も年々進んでおり、現在、自動安全停止システムや圧設定の自動制御システムの開発も進めており、商品化に向けて最終的な詰めの段階に入っております。
これから日本国内のみならず、海外への展開や、さらなる多方面への展開も考えており、まだまだ進化し続けている加圧トレーニングが日本中の人々、また世界中の人々の健康のために普及発展していくことを期待し、今後も発明者である私を始め、関係者一同日々努力していく所存であります。

加圧トレーニング 5大効果

効果1ダイエット 加圧トレーニングを行うと増大する成長ホルモンによって、太りにくい身体になります。
また、トレーニングによって筋肉が増えると、脂肪が燃焼しやすい身体になります。
効果2血行促進加圧と除圧を繰り返すことで、血管に弾力が蘇ります。
血行がよくなり、血流量も多くなるので、新陳代謝が活発になります。
冷え症や肩こりなどの不調を改善します。
効果3回復力アップ加圧をすると骨折や肉離れ、ねんざなどのケガの回復が早くなるという研究データがあります。成長ホルモンによって、筋肉や人体の修復が早まると考えられています。
効果4筋力アップ軽い負荷で高い効果が得られるので、トレーニングを続けやすいのが特徴です。さらにケガなどもしにくいので、老若男女だれでも実践できます。
効果5若返り・美肌加圧をすると通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されたという研究結果が出ています。
成長ホルモンは肌のハリやツヤを取り戻し、脂肪のつきにくい体にしてくれます。
効果1
ダイエット
加圧トレーニングを行うと増大する成長ホルモンによって、太りにくい身体になります。
また、トレーニングによって筋肉が増えると、脂肪が燃焼しやすい身体になります。
効果2
血行促進
加圧と除圧を繰り返すことで、血管に弾力が蘇ります。
血行がよくなり、血流量も多くなるので、新陳代謝が活発になります。
冷え症や肩こりなどの不調を改善します。
効果3
回復力アップ
加圧をすると骨折や肉離れ、ねんざなどのケガの回復が早くなるという研究データがあります。成長ホルモンによって、筋肉や人体の修復が早まると考えられています。
効果4
筋力アップ
軽い負荷で高い効果が得られるので、トレーニングを続けやすいのが特徴です。さらにケガなどもしにくいので、老若男女だれでも実践できます。
効果5
若返り・美肌
加圧をすると通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されたという研究結果が出ています。
成長ホルモンは肌のハリやツヤを取り戻し、脂肪のつきにくい体にしてくれます。

成長ホルモンとは ~体の成長を促す成長ホルモン~

成長ホルモンが、脂肪を燃やし、筋肉をつくる。

成長ホルモンは、アミノ酸が191個つながってできたペプチドホルモンで、脳下垂体で生成されます。成長ホルモンは、簡単にいえばカラダの成長を促すホルモンで、『筋肉や骨の成長を促進する』、『体脂肪を分解する』などの働きがあります。

運動後、睡眠中に多く分泌されるが、思春期をピークに、年齢とともに減少する。

成長ホルモンは、パルス(衝撃波)的に分泌されるという特徴を持ちます。一日の中にも分泌の周期があり、主に運動の後や睡眠中に多く分泌されます。また、幼年期から思春期にかけて多く分泌されますが、その全体量は年齢を重ねるとともに減少します。

PAGE TOP